ベイスターズと共に生きる

野球嫌いの妻に隠れてベイスターズの試合を観戦しています

宮崎が首位打者

宮崎のような職人タイプが首位打者を取れたというのは嬉しいです。

7月ぐらいまでは選球眼が良く、

右に左に打ち出の小槌のように打っていました。

 

それが8月になると併殺打が多くなり、

打率もどんどん落ちていき、

首位打者は無理かなと思ったのですが。

 

9月にあった4日間の休みの後は、

元に戻って打ちまくりました。

8月は熱いし疲れていたのかもしれないです。

もっと早めに休ませてあげればもっと良かったかもしれないですね。

 

宮崎を使い続けたのは、ラミレス監督の功績かなと思います。

他の監督なら代打要員で終わっていたかもしれません。

野球でも仕事でも上司との縁は大切ですね。本当に。