ベイスターズと共に生きる

野球嫌いの妻に隠れてベイスターズの試合を観戦しています

色んな執念と倉本のジョン・シナ

今日は長時間の死闘でした。
最初は大雨で中止になるかと思ったのですが。
チケットの払い戻しをしたくない
主催者の執念を感じました。

そして、勝ちか引き分けの状態で、
試合を成立させたい阪神の執念も感じました。

今日は倉本が当たってましたね。
塁上のジョン・シナのパフォーマンスには
少しは気づいてもらえたのでしょうかね。
CSだから、いつもより注目度が高いですしね。
ベンチで誰かやっていたのでしょうか?
モーガンのTパフォーマンスの方が流行ったような。

あと、調子が良くなさそうなロペスや筒香が
よく打ってくれました。
乙坂のホームランが決定打でしたね。
ナイスホームランです。

それにしても。エスコバーを2回投げさせても
良かったかなと思いました。
要は三上を出す必要がなかったのでは。

三上は必ず出すというラミレス監督の執念を感じました。
梅野にスクイズを決められたときは、
引き分けで終了かと思いました。
結果的に三上が勝ち投手でしょうか。
複雑な気分です。

明日はウィーランドに期待です。
苦手の中谷が出場していないのが幸いしてますね。
敵のことながら何故出さないのでしょうか。