ベイスターズと共に生きる

野球嫌いの妻に隠れてベイスターズの試合を観戦しています

日本シリーズ第五戦

まさか、こんなに強いソフトバンクに2つも勝てるとは・・・。

ついこの間まで暗黒時代で、

2年前まで最下位だったチームとは思えないです。

 

最終回のピンチでは終わったなと思いましたが、

山崎がよく踏ん張りました。

解説の大魔神と番長がツーシームが全然落ちていないと、

弱気なことを言っていたので心配しました・・・。

 

打撃陣では何と言っても、筒香じゃないでしょうか。

日本の4番だなと思いました。 

バンデンハーグから打った所に価値がありますね。

 

細川も良いバッティングでした。

新人であれだけ振り切れるのが凄いです。

ベイスターズは外野が埋まってるので、

使いどころが課題ですね。

 

結局、ラミレス監督は名将なのでしょうか。

結果が出ているし、選手も成長しているし、

良い監督なのでしょうね。

レギュラーを固定し過ぎることと、

三上を使い続けることに疑問はあるのですが。

結果的に良いのでしょうかね。

 

今日は妻の機嫌がそこまで悪くなかったというか、

頭痛で寝込んでいたのでタップリ見れました。