ベイスターズと共に生きる

野球嫌いの妻に隠れてベイスターズの試合を観戦しています

今年最後の2連戦の展望

いよいよ、明日、明後日でベイスターズの1年が終了しますね。

まさか、最後の最後まで楽しませてもらえるとは思いませんでした。

今世紀になって初めての満足の行くシーズンです。

 

日本シリーズに出場しているベイスターズの選手は、

ロペス以外は全員が若い選手です。

この貴重な経験が生きてくれると信じています。

来期以降のベイスターズが本当に楽しみです。

 

日本シリーズで2勝できた時点で、

セ・リーグ代表としての面子は保てたかなと思います。

 

このまま日本一になって欲しいなと思いますが。

ただ、チームとしての課題も多いなとも感じます。

ソフトバンクが完璧なチームなだけにミスが目立ちます。

ここで、日本一になることで天狗になり、

課題を克服しないようになるよりは、

負けて悔しい気持ちになった方が来期の為に良いかなと思ったりもします。

 

そうは言っても、明日の今永には頑張って欲しいと思います。

2つ勝てたことで、もう一度、登板機会があって良かったです。

これだけの強力な打線と戦えるチャンスは滅多にないですからね。

 

もし、勝てたら第7戦はウィーランド、濱口のどちらですかね?

ウィーランドならピッチャーのDHなしで、柴田あたりでDH使うのも

面白いかもしれませんね。

 

DHと言えば、乙坂の調子があまり良くなさそうですが、

細川で行くのでしょうか。

千賀のフォークは捨てて、ストレートに絞れば、

良い結果になりそうな気がします。

田中浩、白崎やゴメス、白根などの出番はないですね・・・。

記念に出してあげたい気もしますが・・・。