ベイスターズと共に生きる

野球嫌いの妻に隠れてベイスターズの試合を観戦しています

ソトと闘魂三銃士×全日本四天王

ソトは久しぶりにベイスターズが発掘してきた良い外人だと思いました。

大きくなったグリエルのような。そしてハングリーそうな風体。

こういう助っ人を長らく求めていました。

明日、ウィーランドが登板しますが、外国人枠で誰を外すのでしょうか。

今日、投げたエスコバーかな・・・。

間違ってもソトを外さないように。

 

この間、ワールドプレスリングを見ていたら、

闘魂三銃士×全日本四天王のDVDの宣伝をしていました。

武藤、蝶野、小橋、川田、田上が対談しているのを見て、

昔のプロレスで熱くなった気持ちが蘇ってきました。

 

久しぶりにプロレス関連の本でも読むかと思って、

下記を手に取りました。

 

読んでみたら、何だこりゃという話の連続で驚愕しました。

怪死、詐欺、仲間割れ、破綻。

三沢が死んでから、ノアはこんなことになっていたと初めて知りました。

小橋も田上といつの間にやら対立していて、

ノアから離れているんですね。

永源や泉田は全日時代にあんなに楽しいプロレスをしていたのに、

こんなに悲しい運命が待っていたのかと寂しい気持ちになりました。

面白くて一気に読み終わったのですが、心が疲れました。

蝶野がG1で優勝したり、三沢がハンセンや鶴田と闘っていた頃は、

みんな生きてて幸せだったなと思いました。

 

よく、武藤、蝶野、小橋、川田、田上で対談できたなと思いました。

まだ発売されていないようですが楽しみです。